銀座のだいサンが美容室でお客様を 長〜く担当して思うこと・・・

こんにちは!銀座で一番の感動ヘッドスパとダメージの少なくて色持ちのよい輝きカラーが人気の銀座 美容室Swip(スイップ)の代表濱崎大一でございます。(‐^▽^‐)

私の今の仕事は、お客様をきれいにさせていただく事はもちろんですが、それとともにスタッフと、今から「美容師」になる人達と共に「新しい美容」の楽しさ、可能性を見つける為に更に勉強して共に発展する事です。
さて、2015年は毎日このブログを更新だ!!
と意気込んでみたところ・・・
早速、また・・・随分サボってしまった
というわけで、無理なくいこう・・・
ところで、本日の表題ですが
実は、私は今年で美容師生活30年経つ・・・
あっという間でしたが今でも大好きな現場の仕事ができてとても幸せです。
私の一番長く担当させていただいているお客様は実は30年のおつきあい・・・
私がスタイリストになる前アシスタントの頃、いつもシャンプーさせていただいていた方です。
当時その方は20代後半のイケイケお姉様
そんなお客様も今では50代後半ということですね・・・
サロンだって6カ所くらい変わってる。
ず〜っとへアーを担当させていただき、ふと気づけば30年経ってしまった・・・。
という感じです。
そのほかにも20年来、10年来というお客様がいらしていただけているというありがたいことです。
 その方たちにとっては 銀座美容室Swip(スウィップ)は行きつけの美容室なのですから・・・
私もその方たちの事を10年、20年 そして30年のお付き合いの中で少しづつ少しづつ色々な事を
理解してきたつもり・・・それがヘアースタイル創りのベースになっているのです。
続けてきてわかることもたくさんある。
昨日まではできなかったことが突然できるようになっていたり、ほぼ30年毎日ハサミを持っているのに、ふと「あ、前より上手くなった」と思ったりする。
これから何年ハサミを持てるかわからないけれど、
 やらなくてはいけないことも沢山あるのだけれど、
支持してくださるお客様がいる限り、現場は続けたいと思う。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ