「銀座のだいサン」考える

こんばんは!
銀座で一番の感動ヘッドスパとダメージの少なくて色持ちのよい輝きカラーが人気の銀座 美容室Swip(スイップ)の代表 「銀座のだいサン」こと濱崎大一でございます。(‐^▽^‐)
私の今の仕事は、お客様をきれいにさせていただく事はもちろんですが、それとともにスタッフと、今から「美容師」になる人達と共に「新しい美容」の楽しさ、可能性を見つける為に更に勉強して共に発展する事です。
私の直通のご予約はこちらへ→https://cs.appnt.me/staffs/2746/reserve
今朝、僕の同業の友人が次のような書き込みをブログで書き込んでいた。
「美容業界もビジネスモデルが2つに分かれてきてます。いまはまだ低価格サロン、
高価格サロン、と中間価格サロンとだいたい3つのサロン形態がありますが、この中間価格サロンが今後低価格サロンに転進するか、高価格サロンに転進するかはサロンの経営者の考え方で決まると思います」
う〜ん・・・世の流れはわかっていたものの、具体的に文字になると改めて身が引き締まる。
さて、Swipはどちらに行くか・・・
自ずと答えは決まっているが、冷静に考えていきたいと思う。
明日のミーティングに使おうかな・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ